専業FXトレーダーを夢見て

会社に束縛されずに、お金と時間を自由に使える。


何も持っていない人間がそんな事を夢見るのはおこがましいかもしれませんが、専業トレーダーならば実現は可能と考えています。


取引する商品は為替でも株でも先物でも何でもよいのですが、株が最もポピュラーでしょうか?
あのジェイコム株で有名なBNFさんも株でのしあがった人ですから。


ですが、いかんせん株取引だけで食べていくとなると大きな資金が必要になってきます。
私はしがないサラリーマンですので用意できるのはせいぜい数百万円といった金額・・・。
それである程度のリターンを手にするにはやはり信用取引しかありません。


そういった意味でFXの証拠金取引というのは非常に魅力的な金融商品。
国内ではそろそろレバレッジ規制が本格的に実地されそうですが、法人口座ではまだまだハイレバレッジでトレード可能です。


独立するとしたらおそらく法人名義で取引するかと思うので(様々な節税目的のため)、現状のレバレッジ規制ならばなんとか乗り切れるかと感じています。
まぁ、環境を整えたとしても問題はトレードロジック。


期待値がプラスになる継続的に相場に通用するような手法を見つけ出さなければいかないことは事実。


「聖杯」は誰しもが手にしたいですから。


現在は自身の裁量によるトレードと、投資顧問会社等が提供しているシグナル配信サービスを利用しています


シグナル配信ラボ
http://www.signal-h.com/


というサイトでまともな配信業者を見つけられたので、その点は満足ですがなかなかロジックを解析するまでには・・・。


基本的にトレードで独立するとなったら他力願望ではいけないのかもしれませんね。
まずは己の意識改革から始めるのがもしかしたら一番の近道なのかもしれない。